結婚指輪

結婚指輪はダイヤモンド以外でもOK

足元

婚約指輪はダイヤモンドか誕生石と言われていますが、実際は誕生石よりダイヤモンドの婚約指輪を選ぶ人が圧倒的に多いそうです。以前、12月生まれ(誕生石はトルコ石)の友人が、「もしお給料3か月分のトルコ石の指輪を贈られたら、指にはまらないくらいの大きさになってしまう!」と言っていました。四大宝石であるダイヤモンド(4月)、エメラルド(5月)、ルビー(7月)、サファイア(9月)以外の誕生石にあたった人は、少々不満に思っていて、半貴石の婚約指輪より、やっぱりダイヤモンド!と考えるのかもしれません。
婚約指輪の起源はヨーロッパと言われていますが、欧米ではダイヤモンドに対するこだわりはなく、カラーストーンが主流だそうです。また、必ずしも新品とは限らず、母親や祖母の形見の指輪を贈ることも多いそう。イギリスのウィリアム王子も婚約者だったキャサリン妃に、母ダイアナの形見のブルーサファイアを婚約指輪として贈り、大きな話題となりました。ちなみにキャサリン妃は1月生まれ。誕生石はガーネットです。サファイアの石言葉は「慈愛、誠実、純潔」で、婚約指輪にふさわしい宝石とされています。誕生石やダイヤモンドにこだわらず、好みのものを贈ってもらい、長く身に付けるのが一番のようです。

そもそも婚約指輪とは?

婚約指輪とは結婚を約束する際に男性から女性に贈る指輪のことをいい、結婚のときにお互いに交換して日々つけることで結婚している証とする結婚指輪とは異なります。…

靴

更新記事

そもそも婚約指輪とは?

婚約指輪とは結婚を約束する際に男性から女性に贈る指輪のことをいい、結婚のときにお互いに交換して日々つけることで結婚している証とする結婚指輪とは異なります。…

お知らせ

NEW2016年12月16日
結婚指輪はダイヤモンド以外でもOKを追加しました。
NEW2016年12月16日
婚約指輪は女性への価値を示すものを追加しました。
NEW2016年12月16日
結婚指輪の選び方とは?を追加しました。
NEW2016年12月16日
そもそも婚約指輪とは?を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP